サインを見逃さない|簡単にできるうつ病チェックを活用しよう|睡眠が大切になる
レディー

簡単にできるうつ病チェックを活用しよう|睡眠が大切になる

サインを見逃さない

男性

うつ病をチェックする上で重要になるのが、うつのサインを見逃さないようにすることです。では、どのようなうつのサインがあるのでしょうか。まずは、2種類のサインをチェックすることが重要になるでしょう。まずは、心が発するサインが挙げられます。心が発するうつのサインには、物事にやる気が出ない、特に理由がないのに気分が落ち込む、いろいろなことを悲観してしまう、といったサインが挙げられます。これらのチェックポイントがすべて当てはまる場合は、うつの可能性があります。次に身体が発するサインの特徴をみていきましょう。なかなか眠れないのに早朝や夜中に目が覚めてしまって睡眠不足になったり、食欲が低下して何も食べたくない、具合が悪く起き上がれないといった症状が挙げられます。身体のさまざまな機能に直結しているので、気が付きやすいかもしれません。これらの心や体のサインをチェックして、病気であることを受け入れることがまずはスタートになります。うつ病の治療は長くなるケースもあります。しかし、早めに治療をすることで改善できる場合もたくさんあるのです。患者さん自身がこうしたサインを見逃さないことも重要ですが、家族や同僚、友人といった患者さんの周囲にいる人が、患者さんのサインに気づいてあげることも大切になります。周りの理解やサポートが、病気治療には欠かせないことになるのです。患者が発するさまざまなサインに敏感にキャッチして、うつ病かどうかをチェックをしていきましょう。