早期治療が重要になる|簡単にできるうつ病チェックを活用しよう|睡眠が大切になる
レディー

簡単にできるうつ病チェックを活用しよう|睡眠が大切になる

早期治療が重要になる

看護師

うつかもしれないと思ったら、すぐに対策をとることが重要です。うつ病であれば、早めの治療がとても大切になりますので、できるだけ早く病気かどうかのチェックをすることをおすすめします。うつは、心療内科や精神科にかかることになりますが、初めての診察は不安を感じるものです。自分自身がうつ病であることをなかなか受け入れることができない患者さんも多くいます。そのため、専門クリニックの受診が遅れてしまい、うつが重症化してしまう患者さんも少なくないのです。もともとの性格が真面目で頑張り屋さんタイプの人がうつ病を発症することが多いので、ギリギリまで我慢したり、周囲にSOSを出さないことも病気を進行させてしまう要因となるでしょう。本人自身がうつ病であることを気づかないこともたくさんあるので、職場や友人、家族など周囲の人が目配りをすることも重要になります。うつ病のチェックは、インターネットでも簡単にできるので、グループ単位で試してみるのもよいでしょう。簡易的なチェックとなりますが、病気の認識をすることが可能になるので、有効だといえます。もちろん正確な診断はできませんが、大きな参考になります。専門クリニックへの受診もスムーズになりますし、早期治療の手助けとなるのです。このうつ病チェックは、うつ病治療の先進国でもあるアメリカ精神医学会の診断基準に基づいています。さらに世界10か国以上で使われているもので、信頼性がとても高いといえます。このチェックは、睡眠や食欲、体重、感情などについて、全部で16問の質問が用意されているといいます。質問は4択になっており、その4つの質問の中から最も当てはまるものにチェックしていきます。16問すべてに答えると、チェック結果がそのまますぐにわかる形になっているので、気軽にチャレンジすることができるでしょう。チェック結果で、うつ病の可能性があるとわかったら、受診をすることが大切です。インターネットのサイトでは、近くにある専門クリニックをリサーチすることも可能になっているので、活用してみましょう。