状況によって見極める|簡単にできるうつ病チェックを活用しよう|睡眠が大切になる
レディー

簡単にできるうつ病チェックを活用しよう|睡眠が大切になる

状況によって見極める

カウンセリング

うつ病であるかどうかをチェックすることは、決して難しいことではありません。インターネットでも簡単にうつ病チェックを試すことができるので、病気か否かの判断材料としては参考になるはずです。しかし、本人にうつ病の自覚がない場合は、病気に気づくことが遅くなってしまいがちです。そのため、治療を受けないまま我慢して症状をより悪化させてしまうことになるのです。そうしたことを避けるためには、周囲がイチ早くうつ病に気づいてあげることも大切になってくるでしょう。うつ病には、さまざまなSOSともいえるサインがあるので、そうしたサインを覚えておくのも有効だといえます。まず、職場でチェックできるサインとしては、本人が遅刻や欠勤することが増えた場合がわかりやすいといえます。さらに、仕事中もボーっとしていたり、ミスを連発したりする傾向があります。また、人間関係にも大きな変化が見られます。同僚とのコミュニケーションを避けて、一人でいるようになることが挙げられます。次に家庭でチェックできるうつのサインをみていきましょう。うつにもさまざまな種類がありますが、女性に多いうつとしては、産後うつや更年期のうつなどがあります。家事をしなくなった、ベッドからなかなか起きてこなくなった、ファッションにこだわらず化粧をしなくなった、などの変化には注意が必要です。男性のうつとしては、仕事が原因の場合が多く、家にいる時間が少ないことで気が付きにくいケースがあります。しかし、いつもイライラして周囲にあたるようになった、休日は寝てばかりいる、飲酒や喫煙が増えたといったサインに気づくようにしたいものです。